【激熱】阪神芝3000mの特徴とは?血統の狙い目と考え方で勝てる!

スポンサーリンク
カズ馬

カズ馬

カズ馬です。今回は阪神芝3000mの特徴と狙い目の記事を書きました!今年の菊花賞予想において絶対に頭に入れておいて損はしないと思いますよ!!

 

今年の菊花賞は阪神だから過去の傾向は信用性に欠ける。

 

カズ馬
カズ馬

おっしゃる通り。過去データは、はっきり言って開催場所が違う時点でゴミ情報でしかありません。(笑)

 

では、中身に入っていきます。

 

スポンサーリンク

阪神芝3000mのコース形態を頭に入れよう

 

阪神・芝3000メートル(内回り)

 

※JRA参照

向正面からスタートして、内回りコースを1周半するレイアウト。向正面(バックストレッチ)、3コーナー、4コーナー、直線(ホームストレッチ)をそれぞれ2回通ることになる。1コーナーから2コーナー、バックストレッチまではほぼ平坦で、3コーナー半ばから4コーナー、直線の半ばにかけて緩やかな下りとなる。直線距離は356.5メートル(Aコース使用時)で、ゴール前には急な上り坂(高低差1.8メートル)が待ち受ける。3000メートルを乗り切るスタミナと気性に加え、同じ3000メートルでも京都に比べて、直線の坂でも止まらない末脚や馬力が要求される。

 

カズ馬
カズ馬

同じ3000mでも京都と阪神では全く異なるコース形態です。京都はスピード能力が求められますが、阪神はスタミナ色を求められます。

 

阪神3000mは内回りコース。
同コースの重賞は阪神大賞典。データ分析をするなら、このレースから紐解く事は必須。

阪神大賞典の過去データ

 2021年度の着順(重馬場)

1
  • 6 番ディープボンド 牡4
  • 父キズナ(サンデー系)
  • 母父キングヘイロー(Lyphard系)
  • 3:07.3 (36.9)
  • 和田竜二 56.0 502kg(+10)  ④④④③
2
  • 10番 ユーキャンスマイル 牡6
  • 父キングカメハメハ(ミスプロ系)
  • 母父ダンスインザダーク(サンデー系)
  • 3:08.2 (36.8) 5
  • 藤岡佑介 57.0 510kg(+6)  ⑫⑫⑫⑦
3
  • 5 番ナムラドノヴァン 牡6
  • 父ディープブリランテ(サンデー系)
  • 母父Kingmambo(ミスプロ系)
  • 3:08.3 (36.8) 3/4
  • 内田博幸 56.0 492kg(-2)⑬⑬⑪⑩
カズ馬
カズ馬

父または母父にサンデー系を持つ馬で123決着。

2020年度の着順(良馬場)
1
  • 10番 ユーキャンスマイル 牡5
  • 父キングカメハメハ(ミスプロ系)
  • 母父ダンスインザダーク(サンデー系)
  • 3:03.0 (35.8)
  • 岩田康誠 56.0 500kg(-12)  ⑨⑨⑧④
2
  • 4 番トーセンカンビーナ 牡4
  • 父ディープインパクト(サンデー系)
  • 母父Hawk Wing(ミスプロ系)
  • 3:03.3 (35.8) 13/4
  • 藤岡康太 55.0 454kg(-4)⑩⑩⑩
3
  • 6番 メイショウテンゲン 牡4
  • 父ディープインパクト(サンデー系)
  • 母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)
  • 松山弘平 55.0 462kg(+6)   ⑦⑦⑦⑦

 

カズ馬
カズ馬

またしても父、または母父がサンデー系の123決着。

全着順

1
  • 10番 シャケトラ 牡6
  • 父マンハッタンカフェ(サンデー系)
  • 母父Singspiel(サドラーズウェルズ系)
  • 3:06.5 (37.6)
  • 戸崎圭太 57.0 518kg(-4)  ⑧⑨②②
2
  • 7 番カフジプリンス 牡6
  • 父ハーツクライ(サンデー系)
  • 母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
  • 3:07.3 (38.2) 5
  • 中谷雄太 56.0 528kg(-4)  ⑤⑤④③
3
  • 1番 ロードヴァンドール 牡6
  • 父ダイワメジャー(サンデー系)
  • 母父Storm Cat(ストームバード系)
  • 3:07.7 (39.2) 21/2
  • 横山典弘 56.0 498kg(-2)  ②①①①
カズ馬
カズ馬

ま、またしても父サンデー系の123決着。

 

お分かり頂いたと思いますが

父もしくは母父のどちらにもサンデー系の血が無い場合、好走率は著しく下がる!!

父サンデー系がベスト!母父の血にも注目!!

 

父がサンデー系がベストですが母父にも注意が必要です。

注目したいのは

母父は欧州血統がベスト

 

 

母父がミスプロ系、サドラーズウェルズ系、ヴァイスリージェント系、ロベルト系、ストームバード系と

欧州血統が目立ちます。

 

欧州血統=スタミナが豊富でタフさに定評があるタイプが多く、阪神芝3000m内回りの過酷さにマッチする。
カズ馬
カズ馬

ここまで、阪神大賞典の過去3年のデータを元に分析していますが、今年の天皇賞春は阪神開催でしたので、2021年の天皇賞春も見てみましょうか!

 

2021阪神開催の天皇賞春の結果は、、、

 

2021年度天皇賞春の着順(良馬場、阪神開催)

1
  • 1番 ワールドプレミア 牡5
  • 父ディープインパクト(サンデー系)
  • 母父アカテナンゴ(Hampton系)
  • 3:14.7 (36.7) レコード
  • 福永祐一 58.0 486kg(-2)  ⑦⑦⑦④
2
  • 12番 ディープボンド 牡4
  • 父キズナ(サンデー系)
  • 母父キングヘイロー(Lyphard系)
  • 3:14.8 (37.1) 3/4
  • 和田竜二 58.0 502kg(0)  ④③④③
3
  • 3 番カレンブーケドール 牝5
  • 父ディープインパクト(サンデー系)
  • 母父Scat Daddy(ストームバード系)
  • 3:15.2 (37.7) 2
  • 戸崎圭太 56.0 480kg(+2)  ③③②②

 

カズ馬
カズ馬

な、なんと、またしても父サンデー系の123決着…勝ち馬ワールドプレミアの母父アカテナンゴはドイツの名馬。母父欧州型までバッチリ。

 

狙い目は確実に父サンデー系!母父は欧州型!!

 

ここまで偏れば血統からサンデー系+母父の阪神芝3000mの適性は明らかですよね。

特に父ディープインパクトから狙って行くべきでしょう。

カズ馬
カズ馬

さぁ、今年の出走馬で該当する馬は居ないか探していきましょかね(笑)

 

スポンサーリンク

 

外枠は不利。狙い目は内枠〜中枠よりで。

出走馬から血統適性があるか見分ける前に、もうひとつ注目点を挙げておきます

阪神大賞典、天皇賞の着順を見ると、

外枠の成績が不振。特に11番から外は好走例がなし。
カズ馬
カズ馬

長距離は隊列が長くなりがちで内外の有利不利は無いと言われますが、、、

 

カズ馬
カズ馬

予想で迷った際には、不利かも。ぐらいで活用してみれば良いかも知れません。

 

現段階の注目馬は?!

 

カズ馬
カズ馬

さぁみていきましょか。

 

父サンデー系を持つ馬は、、、

 

ヴィクティファルス

父ハーツクライ 母父ガリレオ(サドラーズウェルズ系)

 

ヴェローチェオロ
父ゴールドシップ 母父タイキシャトル(タイキシャトル系(ヘイロー))
グラティアス
父ハーツクライ 母父Lizard Izland(ディンヒル系)
シュバリエローズ

父ディープインパクト 母父sevres Rose(ニジンスキー系)

 

セファーラジエル
父キズナ(サンデー系) 母父out of plase(ターントゥ系)
ディープモンスター

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Bellamy Road(ダンジグ系)

 

ノースザワールド

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Giants causeway(ストームキャット系)

 

ハギノピリナ

父キズナ(サンデー系) 母父アドマイヤムーン(フォーティナイナー系)

 

マカオンドール

父ゴールドシップ(サンデー系) 母父Darshaan(ミルリーフ系)

 

モンテディオ

父ジャスタウェイ(サンデー系) 母父tejano run(カロ系)

 

レッドジェネシス

父ディープインパクト(サンデー系) 母父ストームキャット(ストームキャット系)

 

ロードトゥフェイム

父マツリダゴッホ(サンデー系) 母父ホワイトマズル(リファール系)

 

カズ馬
カズ馬

サンデー系の中でもディープインパクト産駒から是非狙いたい所。ディープインパクト産駒は、、、

 

レッドジェネシス

母父はストームキャットで米国血統。短距離やマイルで活躍する馬が多い。母母父はサドラーズウェルズなので、馬力やタフさは補われている。

ゆきやなぎ賞が高評価で阪神2400m稍重の舞台。出遅れて最後方からになるが道中は一気に押し上げてそのまま押し切りの長ロングスパート。

現状の軸候補、最有力。

 

シュバリエローズ

母父ニジンスキー系 父ディープ母父ニジンスキー系はフィエールマンが代表的。フィエールマンはスピードに定評があった馬。この馬はスタミナ、タフさには欠ける印象が強い。

 

ディープモンスター

母父ダンジグ系。米国型ではある。種牡馬次第では幅広い距離に対応できる血統背景。少しスピードにより過ぎてるか。

 

ノースザワールド

母父ジャイアンツコーズウェイ。

ジャイアンツコーズウェイは現役時1600m〜2000mで活躍。長距離のスタミナを求められる舞台にはどうか疑問。

カズ馬
カズ馬

父ディープ産駒から狙えそうなのはレッドジェネシスぐらいでしたね、、、

 

カズ馬
カズ馬

サンデー系でもスタミナや馬力、タフさが武器のゴールドシップ産駒にも注意が必要です。

 

ゴールドシップ自身は宝塚記念、有馬記念などタフな舞台や菊花賞、天皇賞春、阪神大賞典などの長距離で輝かしい戦績を収めた馬。

間違い無く、今年の阪神開催はプラス。

今回の出走馬は

マカオンドールとヴェローチェオロ。

 

現段階の評価!

血統評価、実績評価1位は

レッドジェネシス。

現段階の軸候補ですね。

 

相手は幅広く狙っても良さそうで、

マカオンドール

ヴェローチェオロ

出走が叶えば穴候補でこの2頭。

 

後は個人的に前走仕上がり悪く叩き目的に見えたのに強かったオーソクレースは確実に買いの1頭。

 

カズ馬
カズ馬

以上、阪神芝3000mで狙いたい馬、特徴となります!枠順確定次第、また記事書きますので是非!ではまた!

ブログランキング参加中です😳

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願い致します🙏

PVアクセスランキング にほんブログ村


中央競馬ランキング