【簡単】穴馬の見つけ方は非常にシンプル!!考え方を変えるコツ!

スポンサーリンク

何であんな人気薄がくるの?

穴馬が分からない、、、

荒れるレースは苦手、、、

オッチャン
オッチャン

ワシも本命派で人気薄は全然拾えなくて困ってるわい。八百長だとしか思えんわ!!

 

カズ馬
カズ馬

こんなお悩みはとても多いですが、考え方を変えるだけで穴馬は簡単に拾う事ができますよ〜!答えはとてもシンプルなので、是非当ブログ記事を読んで穴馬の見つけ方を学んで下さい!!

 

スポンサーリンク

穴馬の見つけ方がシンプルな理由とは??

 

そもそも穴馬が好走する理由は必ずあって、皆が見つけられないから穴馬な訳ですよね。

穴馬が好走する理由は大きく2つです。

 

①足りない能力差を適性でカバーした為

 

うーん。この面子なら好走は確実だな。得意距離かは微妙な所だけど、まぁ能力でカバー出来るでしょ!

 

カズ馬
カズ馬

え?あなたは苦手な分野でもパフォーマンスを下げませんか?馬も同じですよ!!

 

 

馬に必ず『適性』があります。基本的には能力が足りない人気薄の馬は『適性』で能力差をカバーする事によって好走する可能性が上がると言えます。

 

馬にはそれぞれ特徴がありスピードに長けている馬、スタミナに長けている馬や重たい馬場が得意な馬、軽い馬場が得意な馬など様々な特徴を持ちます。

 

絶対能力と言う基本ベースがありますが人間で例えると中学生と大学生がスポーツで戦うくらいの身体的能力差があるとすれば、普通に考えると中学生が勝てる訳ないですよね😅

 

しかし、競走馬には必ず特徴があり、得意な距離や馬場、展開などの要素によってパフォーマンスを上げたり下げたりする訳です。

 

つまり、例えば大学生でも短距離が得意な人が長距離も走れるとは限りませんし苦手かも知れません。

しかし、中学生でも短距離は苦手だけど長距離は自信がある。

こういったケースの場合、大学生はパフォーマンスを落として中学生はパフォーマンスを上げる訳ですよね。

まぁ極端な話しですが、これに近い事が競馬でもある訳です。競馬で言うなら

実績がある馬だけど、得意な距離ではないのに実績が評価されて人気する。

実績が無いけど実は得意な距離で逆転する可能性がある。

結果的に人気馬は凡走し、人気薄が逆転した!なんて事がよく起きる訳です。

 

また、距離だけで無く、馬場による適性も非常に重要です。

軽い馬場、重い馬場。これらは全く異なる性質を持ちます。速い時計が出やすい軽い馬場に対して、時計が掛かりやすい重い馬場があります。

競走馬は血統によって生まれ持つ能力の特徴が必ず出ますから、それぞれ全く違う性質を持つ訳です。

血統は複雑なので種牡馬(父馬)の特徴ぐらいの理解で十分です。基本的には成績から汲み取れば良いです。

結論から言うと、適性をきちんと見極めさえすれば本当に好走する馬がどれか分かります。

 

スポンサーリンク

 

②足りない能力差を展開でカバーした為

 

得意距離、得意コース。これは固いな!よし!軸で!

 

カズ馬
カズ馬

な、なんとシンプルな予想でしょう、、、これで勝てたら誰も仕事しませんね(笑)

 

 

 

展開の予想が抜けてしまってます。これも先程と同じ理論です。

競走馬は展開によって有利不利を受けます。

一般的に

スローペースの逃げ先行が有利

ハイペースの差し追い込みが有利

と言われますが基本的には正しいです。

 

ここの理解が大切で、スローペースの前残りが多い理由はスローペースだと前の馬が余力を残したまま失速せず走れるからで、後ろの馬が速い末脚を出しても届かないからです。

馬にと速い末脚が出せると言っても限界がありますからね。

 

逆にハイペースだと前の馬が飛ばし過ぎて余力を残さず最後はへばってしまいます。人間でも同じですよね。

こうなると後ろで温存していた馬が有利になるのは当然で、へばった馬達を目標に差してくる訳です。(追いかける方が心理的に気力も上がります)

結論としては、そのレースがどんな展開になるかを見極めさえすれば、前か後ろのどちらが有利か不利か分かります。

もしスローペース濃厚で人気薄の逃げ馬がいれば有利。人気馬が差し馬なら不利という状況になり、人気馬はパフォーマンスを落として人気薄はパフォーマンスを上げる事になる訳ですね。

 

馬柱(成績表)に真っ先に目が行っては駄目!!

 

この馬が1番近走安定してるし、重賞実績もあって、このメンバーなら固いな!!

 

カズ馬
カズ馬

ちょ、ちょっと待って下さい!その入り方メチャクチャ危険ですよ!!絶対やってはいけないやつです!!!

 

 

 

人間は成績が良い馬や好走が続いている馬を見つけると、今回も好走するだろうと安易にその馬の評価を上げがちです。

 

穴馬を見つけたいなら、まずは

 

そのレースがどんな性質を持つかを考えること。

 

前が有利なのか?後ろが有利なのか?

馬場は軽いのか?重いのか?

スピード能力が必要なのかスタミナが必要なのか?

これを見極めて予想しなければ見当違いな予想になってしまいます。

見当違いになるから人気馬を有力して飛んでしまっり、人気薄を拾えない訳ですね🤔

競馬場毎にも特徴があり、内回りや外回り、季節や開催時期による馬場の変化もあります。

コースの特徴を知る事は展開の有利不利を見分ける重要なファクターなので、必ず頭に叩き込んでおきましょう。

知識が無い人は過去の結果から汲み取っていけば答えが見えてきますよ🧐

 

スポンサーリンク

 

人気薄の穴馬が爆走する現実を受け入れる事が重要!

 

オッチャン
オッチャン

また人気薄がきよったな、、

○○騎手の騎乗ミスだわ!

人気馬は調子が悪かったか

 

カズ馬
カズ馬

本命派の方には悪いですが人気薄の馬が好走しまくっている現実を受け入れましょ、、

 

 

 

そもそも、1日のレース結果や統計を見ると人気薄の穴馬がどれぐらい馬券に絡んでいるか一目瞭然です。

 

以下は私カズ馬の考え方です🧐

 

穴馬=人気が無い

穴馬=近走は凡走が多い

穴馬=凡走から好走が現実はかなりある

穴馬=皆気付けていないので高配当

穴馬=高配当=ローリスクハイリターン

 

中でも、穴馬はしょっちゅう爆走している現実を理解する事が大事です。

基本的には多くの人が、

どの馬が3着内に来やすそうかな〜??といった目線で予想すると思いますが、、、

オススメの目線は

どの馬が勝つ可能性があるか?

どの馬が3着内にきてもおかしくないか?

といった目線です。

3着内にきやすそうと3着内にきてもおかしくないでは全く異なるオッズになります。

きやすそう=人気する

きてもおかしくない=人気薄になってる

 

大事なのは、きてもおかしくない馬を積極的に買えるかどうかです。

予想と言うよりもオッズ妙味を活かせるかどうかですね。

皆と同じ予想では人気馬に予想が偏り低いオッズで勝負する事になりますから、投資金も増えがちで、実際は人気薄を拾えない訳ですから、単純に勝てる訳がありません。

 

皆と同じだから、ほとんどの人が競馬で勝てない訳です。これが現実です。

勝ちたいなら本当の勝っている人の目線を持ち、差別化を!!

 

まとめ!!

 

①穴馬が爆走する理由は他馬よりも適性があるから

②穴馬は展開利によっても爆走する可能性がある

③穴馬を拾いたければレース毎の特徴を把握して、その後に有利馬を探す

④穴馬がしょっちゅう馬券になっている事を受け入れる

⑤穴馬を拾えなければ競馬は勝てない

 

以上、穴馬の見つけ方となります🐴

とてもシンプルなのですが、実行出来るかどうかのメンタル面も重要です。

あなたが競馬で勝てるようになる近道ですので、是非参考にして下さいね🤗

では、また!!

 

ブログランキング参加中です😳

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願い致します🙏

PVアクセスランキング にほんブログ村


中央競馬ランキング