2021 ヴィクトリアマイルの結論!グランアレグリアに待った?!

スポンサーリンク

どうも!カズ馬です🐴

今回はヴィクトリアマイルの結論を記事にしております!

前回の有力馬についてはこちらから↓

さぁG1連続開催も後半戦ですね!
1勝1敗で迎える第3戦!
今回は勝たせてもらいますよ〜🤔
お待たせしました!!では、最終結論をご覧ください!
スポンサーリンク

本命!!グランアレグリア!

 

◎はやはりグランアレグリア。

ただし、軸馬の最有力という見解で

勝つかどうかで言えば話は別です。

3着内は固い見解で券種によっては

 

消しの評価です

 

勝てない可能性はおおいにあり、理由としては

①前走からのローテーション

間隔が短く、短期放牧を挟んでおり、前走のダメージはあるのでは無いか?と考えました。また、距離短縮で戸惑いが起きる可能性も。

 

②時計勝負なら他馬にもチャンスあり

グランアレグリアも安田記念でアーモンドアイを下していますが、稍重の馬場。

今回は恐らく雨も振らず良馬場開催。

しかもコースはBコース替わりです。

速い流れと速い時計が出る馬場なら正直他馬にも出番はあると思います。

 

③オッズ期待値が低い

確かに実績は最上位。

ですが、ガチガチの信頼は置けません。

桜花賞からのローテーションは厳しかったとはいえ、NHKマイルでは完全に力負け。このオッズは妙味無し。

特に単勝、馬単では買えませんし、馬連とワイドもこの馬を絡めるとかなり寒いです。

3連複、3連単でのみグランアレグリアを軸として購入しか無いと考えます。

スポンサーリンク

 

○対抗はテルツェット!

 

連勝中の馬は本当に要注意。

連勝する理由は状態が良い。

連勝できる理由は強いから。

 

大阪杯のレイパパレもそうで、底を見せていない馬は危険。

斤量や相手関係から疑われるものの、

昨年も練習していたサウンドキアラが2着に好走。

1600mは4戦全勝で東京コースも2戦2勝

人気は5番人気くらいなら嬉しい。

 

▲単穴レシステンシア!

 

化け物級の1頭。

前売りでは5番人気。

恐らく当日は3番人気以内かな。

 

1600mの実績はあり内枠なら評価したかったですが、またも外枠。

距離延長は少し引っ掛かる所。

長い直線の東京より阪神の方が向くので単穴にしました。

 

スポンサーリンク

 

△連下マジックキャッスル

 

距離はマイルがベストでは無く、抑えの評価。前走の阪神牝馬は直線でスムーズにいけず。それでも狭い所を割ってきてタイム差無し。スムーズなら勝ち馬。

愛知杯、秋華賞のハイペースで好走しておりやはり距離が引っ掛かるがヴィクトリアマイルで2勝、3着1回の実績がある戸崎騎手は不気味過ぎる。

消す事は出来ない1頭。

穴馬はこの馬達!!

 

①ランブリングアレー

えっ。まさかまさかの人気は15番人気。

これは異常なオッズでしょ🤔

毎回人気が無い馬なのですが、これは買わない手は無いです。

この馬を推したい理由は

斤量。

55kgを背負っての成績は

3-1-0-1

他馬のほとんどが55kgを背負うと

成績が大不振の中、ランブリングアレーは高成績をマーク。

 

そして前走の中山牝馬S1着と愛知杯2着は共にハイペースで速い流れはバッチリ対応出来ます。

愛知杯はマジックキャッスルに最後は差されましたが、先に抜け出した分と馬体も+10kgが響いての結果で、事実上勝っていた内容でしょう。

 

②ダノンファンタジー

阪神カップを評価。

弱い馬はこのレースは勝てない。

昨年のヴィクトリアマイルは

馬体が−20kgで明らかに調整ミスの中、5着と好走。適性でカバーしており評価。

時計は1:31.5。高速馬場Ok。

阪急杯は出遅れが全て。度外視。

 

③マルターズディオサ

良〜稍重の馬場なら1600mは

3-2-0-0

連対率は100%

やはりマイルがベストなのだと思います

高評価レースとしては阪神カップ。

阪神カップはツワモノ揃いのレースであり2000mの秋華賞から一気に1400mに距離短縮していきなり2着。

速い流れは向くと思いますね。

 

④サウンドキアラ

昨年2着の実績あり、近走は復調気配。

ただ、昨年の状態と比較しても年齢的に下降線。

リピーターがそこそこ多いレースで人気も無いなら抑えても程度には。

消し評価の馬は?

 

①デゼル

この馬より明らかにマジックキャッスルが上。前走は川田騎手が本当に上手く乗った。

マジックキャッスルは直線でスムーズさを欠いて、狭い所に突っ込んでタイム差無しの2着。

距離もマイルがベストとは思えない。

エンジンの掛かりが遅いので東京は好印象ですが、高速馬場で前も止まりにくいなら、この馬の脚質は厳しい。

 

②スマイルカナ

前が止まりにくい馬場は歓迎ですが、ロスが大きい外枠がまずは減点材料。

速い時計の実績が無く、ハイペースは問題無いものの、全て大きく失速しての粘り込み。

ここでは、流石に逃げ切れない。

スポンサーリンク

 

最終結論!!

◎グランアレグリア

○テルツェット

▲レシステンシア

△マジックキャッスル

穴ランブリングアレー

穴ダノンファンタジー

穴マルターズディオサ

穴サウンドキアラ

3連複フォーメーションが本線。

◎ー○▲△ー○▲△穴

計15点

 

ワイド

○▲ー穴へ流し8点。

かなり配当が高い。

単勝で穴4頭も購入しておく。

 

今回は以上です🧐

荒れる可能性が高いと判断してます。

回収率一気に上げたいレースです🤔

 

当日が楽しみです!

次の記事でお会いしましょう!

では、また!!

ブログランキング参加中です😳

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願い致します🙏

PVアクセスランキング にほんブログ村


中央競馬ランキング