2021 新潟大賞典の有力馬と予想!シンプルでOk!

スポンサーリンク

どうも!カズ馬です🐴

今回は、G1に隠れて話題が薄れてますがG3新潟大賞典が日曜日に行われます😳

NHKマイルカップの予想記事もアップしてますので、そちらも是非!ご覧下さいませ🧐

また、Twitterで重賞買い目もツイートしてますので、最下部のフォローボタンからフォローお願いしますね😃

 

お待たせしました!では、予想に

いってみましょう!!

 

スポンサーリンク

まずはコースの把握から!!

新潟・芝2000メートル(外回り)

2コーナー奥のポケットからスタートし、バックストレッチをフルに走るレイアウト。3コーナーまでの距離は約950メートル。スタートしてしばらくは平坦だが、外回りコースに入ってから3コーナーまで緩やかに上り、そこから4コーナーにかけて今度は緩やかに下っていく。JRAの芝2000メートルでは唯一コーナー通過が2回(東京は3回、その他の場は4回)のコース。直線距離は658.7メートルと、JRAでは最も長い(芝直線1000メートルを除く)。上がりが極端に速いレースになりやすく、広くて長い直線コースで内、外の有利不利が極端に出ることもある。騎手のポジション取りが重要なコースと言えるだろう。

はい!なのですが!!

今年は京都競馬の改修工事による開催時期変更と雨による馬場の悪化が著しく、とてつもない馬場コンディションになっております😳

 

新潟といえば、通常は長い直線で平坦コース。なので上がりは速い時計が出るものです。

しかし、先週の結果を見る限り現在はそんな速い上がりを出せる馬場ではありません!

先週の5/2(日)最終レースの

魚野川特別(芝2000m)2勝クラスのタイムはなんと

1着 2:03.9 上がり3F37.9

2着 2:04.0 上がり3F37.2

3着 2:04.2 上がり3F38.4

 

で、

昨年の新潟大賞典のタイムと言うと、、

1着 1:58.6 上がり3F35.0

2着 1:58.8 上がり3F35.6

3着 1:58.9 上がり3F34.5

 

レースレベルは違うと言えど全く違う結果に。つまり舞台がこれまでとは違うと理解しておかなければなりません😱

過去の傾向は当てにならず、この上がりが掛かる重たい馬場適性がある馬を見分けなければいけない訳ですね🧐

 

上がりが掛かるタフな舞台で適性がある馬が有力馬だ!

 

血統で言えば

ミスプロ系、エーピーインディー系
ヴァイスリージェント系、ディンヒル系

欧州血統やタフな舞台で適性があるタイプが狙い目。

脚質はやはり前が有利でしょう。

追い込みは届かない馬場と想定。

サンデー系でも駄目な訳では無いですがステイゴールド系や牝系に欧州の血が欲しい所ですね。

シンプルに競走成績から見極める!!

 

求められる適性はシンプルに

①左回りコース実績

②平坦コース実績

③距離実績

④時計が掛かる馬場での実績

この四つを見ていきます。

 

有力馬は、、、

ポタジェ

新潟は初経験ですが、東京、中京で左回りは経験済みで1-1-1-0

京都と小倉の経験もあり、平坦に近いコース経験もあり1-1-0-0

2000mの距離は9戦中8戦使われており経験値がトップ。4-3-1-0

馬場が重で1-0-1-0

抜群の安定感だけに軸候補としては当然最有力でしょう。

血統もディープで牝系はヴァイスリージェント系。

ただ、鞍上が西村騎手に乗り替わりでこれは大きな割引。ギベオンで初重賞勝ちを手にしたとは言え、逃げ馬は基本的に鞍上の技量は出にくい。

西村騎手の重賞成績は1-0-1-29

ポタジェはかなりの素質馬だけに少し割り引きで見ておきたい😅

ボッケリーニ

新潟経験は無いものの、東京、中京経験はあり2-0-0-1

平坦コースも小倉で1-2-0-0で問題無し。

距離実績は2000mで1-0-0-0 中日新聞杯で1着。

重たい馬場は左程経験なし。どちらかと言うと時計の出やすい馬場が得意に見えるタイプ。調教も抜群。

鞍上が吉田隼人騎手に乗り替わり。吉田騎手は新潟コースで好成績。割引はそこまで無し。

父キングカメハメハは反主流馬場でもOkで牝系はダンスインザダーク系のスタミナも◎

 

他で挙げると

左回りの中距離実績のある

サンレイポケット。

2走前はポタジェに敗れているものの、中1週で挑んだ臨戦過程で、斤量差も1kgあったが、今回は斤量が逆転。

これは確実に買っておかなければならない1頭だと思います。

ただ、軸は無いです。

 

ダノンマジェスティ

新潟、平坦経験は無いですが

左回りと距離、馬場は向いた条件。

血統もディープと牝系エーピーインディ。人気はしますが、買いの1頭。

ポタジェに過去敗れているものの、こちらも斤量差2kgがあってクビ差。今回は斤量逆転。

大穴で気になるのが

ムイトオブリガード

左回り適性と、タフな舞台なら見直せる。調教も高気配!

マイスタイル

バイオスパーク

サトノエルドール

近走成績不振馬でも、今回の新潟へ条件替わりは一変の可能性が高い。例年の馬場なら出番は無いですが、今回なら。

特に平坦コース実績や新潟実績、時計掛かる馬場で実績がある馬も多数居るのでチャンスはあり。

 

まとめ

 

印としては

◎ボッケリーニ

○ポタジェ

▲ダノンマジェスティ

△サンレイポケット

△ムイトオブリガード

△バイオスパーク

△サトノエルドール

△マイスタイル

 

と人気サイドにはなるものの

◎ー△ ○ー△ ▲ー△へのワイドや馬連が来れば、かなり配当は期待できる🧐

最終結論はTwitterでツイートしますので是非フォローお願いします🤗

今回は以上です!

また次の記事でお会いしましょう!

では、また!!

 

ブログランキング参加中です😳

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願い致します🙏

PVアクセスランキング にほんブログ村


中央競馬ランキング