【競馬】2021阪神牝馬Sの特徴と傾向から狙い目はこの馬!

スポンサーリンク

どうも!カズ馬です!

今回は、桜花賞と同舞台で開催される

阪神外回り芝1600mの阪神牝馬Sの

特徴と傾向から有力馬紹介して参ります🧐

 

中々荒れているレースですが、以外とポイントは簡単ですので、是非最後まで読んで頂き、参考にどうぞ!

では、いってみましょう!!

 

 

スポンサーリンク

まずはコース解説!

※JRA参照

スタート後、外回りコースに入ってから3コーナー手前まで上り。4コーナー途中から緩やかな下りで、直線に向いてからも半ば(残り190メートル付近)まで下っていく。直線距離は476.3メートル(Bコース使用時)。ゴール前に急な上り(高低差1.8メートル)がある。前半に負荷がかかりやすい構造で、道中は脚をため、直線でスピードを発揮する馬が基本的に有利。ただし、あまりにもスローペースになれば逃げ馬が有利となる。開催前半で芝の状態が良好なときは、インを回る能力や先行力が重要になりやすい。

今回逃げ馬はイベリスぐらいで、少頭数のレースですから、ハイペースにはなら無いでしょう。

スロー〜ミドル程度で、恐らくスロー気味と見解。

Bコース替わりの周。前有利な馬場では無いでしょうか。

 

過去の穴馬から傾向を見てみる。

ここでは、人気薄で好走した馬達にスポットをあてて、共通点を挙げます。

これらが近年穴を開けた馬です。

 

2020年 11人気 2着ディメンション

最終コーナー2番手の先行策

 

2019年 12人気 2着アマルフィコースト

前走京都牝馬Sで穴を開けた3着で、ファンタジーS3着の実績もあり。

最終コーナーは2番手の先行策

 

2019年 9人気   3着ミエノサクシード

前走は京都金杯11人気で3着。

最終コーナー4番手の先行策

 

2018年 11人気 2着レッドアヴァンセ

前走は3勝クラスの東京1600mを勝っての参戦から。

最終コーナー2番手からの先行策

 

2016年 5人気 ウインペリメーラ

前走京都牝馬Sで3着。

最終コーナー5番手の前目から。

 

2015年 7人気 2着ベルルミエール

前走は京都牝馬S10着の大敗から。この大敗は、出遅れで最後方からになってしまった事が、原因でそれまでは先行で結果を出していた。京都牝馬Sは2連勝で迎えていた。

最終コーナー2番手からの先行策

 

 

この馬達に多く共通しているのが、

京都、東京、阪神での好走歴が多い事。

距離も1600m前後で。

直線が長いコースで適性がある馬がここでも走ると見える。

で、Bコースで前有利な馬場状態を味方にして好走しています。

更に、この馬達が好走できた要因が

ペースがスローペースになっていること。

 

ミドル以上で早い流れになると、差し追い込み決着でよく決まっていますからね。

 

で、京都牝馬Sの好走馬は、めちゃくちゃ走るんですよね。

これは推測では距離が1400mなので、その速い流れに対応出来た馬が良いと言う事🤔

今年の京都牝馬Sは阪神開催でしたが、そこまで気にする材料では無いでしょう。

 

京都牝馬S組は

1着イベリス

2着ギルデッドミラー

3着ブランノワール

 

京都牝馬Sはイベリス以外の先行脚質馬は総崩れ。

差し追い込みが決まりまくる展開と馬場。

 

それぞれ評価していくと、、、

 

イベリス

基本的に1600mでの好走例が少ないのと1600m以上の経験が無い。ですが、

展開利は確実に得ます。勿論1600mよりは1400mの方が条件としては良いと思いますが。

Bコース替わりで速い時計への対応は出来るタイプ。(京都牝馬Sも高速決着)

買っておかなければならない1頭です。

データ的には京都牝馬S1着馬は

複勝率75%との事ですよ。

 

ギルデッドミラー

 

2歳、3歳馬限定戦ではマイル重賞でも好走できていましたが、古馬とのレースに使い出すと凡走が続き、前走はイベリスに力負けするも、久々に好走。

折り合いを欠くこともあり、難しい馬です。前走だけでは信頼までは出来ない1頭ですが、抑えておくのは有効。

 

ブランノワール

 

連続好走まではどうか?ですが、京都牝馬好走歴は穴を開けているように、人気が無い様子なので、この馬も抑え程度には。

 

人気馬は?

 

上位人気になる

リアアメリア

デゼル

マジックキャッスル

 

それぞれ評価していきます。

 

リアアメリア

枠によるが恐らく、先行していくと思います。スパッと切れる脚より長い末脚タイプ

凡走したレースは、馬場が悪い場合。

今回は馬場と展開が合うと思います。

 

デゼル

追い込み一辺倒タイプだけに、前が止まらない馬場状態となると頭は無さそうです

ハンデ戦でも無いので力関係で言えばマジックキャッスルに大きく劣ります。

人気する程とは思いにくい1頭です。

 

マジックキャッスル

 

このメンバーでは明らかに能力上位でしょう。ここは信頼度が、かなり高いです。

調教の内容も良く、乗りなれた大野騎手への乗り替わりなら問題なし。

基本的に後ろからの競馬中心ですが、自在性は高いので、中団あたりからの展開になりそうです。

ここは本命が順当でしょう。

 

 

人気薄の狙い馬は?

 

ここでは、人気薄から期待値が高い

高配当の狙い目を紹介します🐴

 

穴の主役は、、、

 

ドナウデルタ

 

昨年の京都牝馬Sでは三連勝で迎え、当日は3番人気。結果は13着に敗れたが、出遅れでかなり後方からの競馬。前から中団で競馬をするタイプだけに度外視。

前走の愛知杯も初の2000mと条件合わず。

今回は得意の1600mで

阪神1600mはチューリップ賞4着の実績もあり、阪神は得意で2-1-0-1

全く人気が無く、穴ならこの馬に期待。

 

 

人気サイドからは、楽に逃げれるイベリス先行タイプで馬場が合うリアアメリア。

デゼルは少し評価を落としておきます。

 

以上、阪神牝馬Sの狙い目となります。

 

毎週、予想もお届けしますのでお楽しみに

では、また!

 

ブログランキング参加中です😊

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願いします🙏


競馬ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村