競馬で勝ちたいなら『逆張り』の意識を持とう!!

スポンサーリンク
カズ馬
カズ馬

どうも!カズ馬です!今回は競馬で勝つ為の考え方を記事にしました。

テーマは

 

『逆張り』です

 

勝てない人は是非最後まで読んで頂き、参考にして頂く事で視野が広がって

 

勝ち組に近づくと思います

 

では、中身に入ってみましょう!

 

スポンサーリンク

何故逆張りなのか?

 

競馬において大多数の人と同じ考えでは

絶対に勝てないからです。

 

そもそも

大多数の人が競馬で

負けている事実を理解せよ

です。

 

誰でも好走続きの馬やG1馬、連勝馬、馬券内を外さない馬

だ~いすきですよね。

 

だから必然と人気を集めて配当が低くなります。(しめしめです(笑))

 

好走率の観点で見ると上記のような馬は狙いたくなるのが普通です。

 

でもね。

普通だと勝てないのが競馬です

 

で、人気を集めそうな馬は配当が低くなるのですが、、、これで勝負する=

 

リスクは上がる認識はありますか?

 

配当が低い場合において

その馬券で勝負するなら絶対外せないくらいの感覚を持たないといけませんよ。

複勝1.1〜1.2倍や

ワイド2倍、3連複5倍前後など。

 

こんな配当に1万や10万欠けることは非常にリスクが高い。高すぎます。

言い方悪いですが、ア○です。

 

そもそも競馬に絶対なんてありません。

 

落馬や競走中止だってあり得るし、出遅れだってしょっちゅうありますよね。

内に包まれて脚を余す、かかってしまって最後にバテたり馬場に脚をとられる事もある

固く決まる事もありますが、結局馬券は数点購入していて当たっても回収200%くらいだとすると2回に1回は当てないと勝てない訳です。

 

これは断言しますが

人気馬を中心に馬券を組み立てる予想は

回収率で見ると決して高くないです。

 

何度も書きますが誰でも分かる予想でありこれはつまり

皆と同じ=負けるの公式

 

現代は情報社会で、スマホやネットやTVなど様々な情報源から手軽に情報を入手できる時代です。

これは良く考えて欲しいのですが、あなたがネットやスマホで入手した情報は沢山の人が閲覧できる情報です。

つまり皆知っているので、有益な情報ならオッズに少なからず影響します。

簡単で安易な予想は避けましょう!

 

意味の無い逆張りは無意味

 

決して人気馬を買うなという訳ではなく過剰な人気馬を見極めましょう。

人気馬が妥当な人気では無いなら消す事も視野に入れます。

ただし、高配当狙いの人気馬消しは無謀ですから絶対やめましょう。

人気馬でも一定の配当妙味があり単勝3〜4倍くらいの人気なら勿論狙えます。

 

2020年の宝塚記念、有馬記念では自信を持って◎クロノジェネシス単勝を買いました。

 

本質は

危険な人気馬を察知することです。

 

どういう事が危険な人気馬かというと

  • 初めての舞台
  • 牝馬限定戦での好走から混合レースへ
  • 前走で展開利を得ていた
  • 良血馬である
  • 騎手で人気している(ルメールや福永)
  • 勝ち方が印象強い

などが挙げられます。

中長距離で実績や適性がある馬が

スプリントで走れるかというと分からないですし未知すぎます。

100m走の金メダリストがマラソンで金メダル取れるかというと実際はそうではないです。

競走馬も同じですよ(笑)

 

展開利を受けていたというのは

開幕週で内や前有利の馬場で前残りで好走した。ハイペースで前がバテた際に後方一気で勝ったなどです。

今回も同じ展開になるなら良いですが馬場は生き物で変化します。

 

騎手で人気するのが分かりやすいのが

ルメール騎手ですね。

ルメール騎手は間違いなく上手い騎手で常にリーディング上位で3着内率も40%以上を叩き出します。

ルメール騎手の本質は

強い馬をきちんと最高の騎乗で好走させる事

 

決して弱い馬を強くしません

ルメール騎手が乗らないだけで一気に人気薄になるから本当に異常。

適性が無い舞台でルメール騎手騎乗で凡走

→適性がある舞台で乗り替わり

 

これ、一気に高配当チャンスって感じて下さい。ルメールでも駄目だから、、、

では無いです。見るのはその舞台の適性。

 

ここを間違えないで欲しいです。

 

こんな感じで過剰な人気や間違った人気馬がいれば、大チャンスです。

思い切って消しや負ける想定で馬券を組みます。

当たれば10回や30回くらい馬券を外しても良いくらいの配当を少額で狙える訳です。

僕は競馬を通算で見ていて1レースぐらいの勝ち負けなんて気にしなくなりました。

僕は

逆張り派

なので馬券は10回に1回程度の的中率しかなくても勝てる戦い方です。

なかなか当たらない時もあるのでストレスを感じる人もいるかも知れませんが

結局は

勝ち組なのでよし

 

ちょっと考え方が変わってきますよね

 

人気の盲点を探れ!

 

人気薄の好走馬を見抜く事は競馬で勝つ為には必須です。

人気薄の穴馬=皆買ってない

差別化する事はどんな仕事でも非常に有効な事ですよね。

問題はどうやって見抜くかですが、、、

 

血統=

プロでも無い限りある程度しか分からん

一応知っておいて損は無いくらいの基礎知識は必要ではある

私、カズ馬は大切にしている血統理論があり、それをずっと活用してます。

一部ですが良ければこちらも是非読んでみて下さい。

 

 

統計=

あくまで参考にしかならない。枠別成績など強い馬、弱い馬が、たまたま多く偏っただけもあり得る

(そもそも、そのコースの特徴を考慮して、有利不利を考えるべき)

 

穴馬は

その舞台適性をしっかり見るべき。

 

例えば東京、新潟コースで計4勝していて

今回中京コースで初経験

近走も好走していて人気。

 

→同じ左回りでも全く性質は異なるコース形状ですよ?求められる能力は全然違います。

東京コースは坂があるけど、緩やかでタフさやスタミナはあまり求められない。

新潟は坂も無く、上がりが32秒や33秒出るし芝も異質。

中京はコーナーもきつく外を回すとかなりロスが出て苦しいし内も包まれやすい。坂もきつくタフさスタミナが必要。

 

中京コースなら

左回り東京新潟の好走歴を見るより

中京コースでの実績や

坂がきつい阪神、中山、ロンスパの消耗戦になりやすいコースでの実績を見るべき。

 

で、実績があるのに中京が初経験なら

買う価値がある馬です。

 

他には

  • 斤量が一気に減量
  • 相手関係が一気に楽
  • 前走は自分の競馬できなかった
  • 不利を受けた
  • 大きく出遅れた
  • 外枠不利なコースで大敗。今回内枠

まぁ一例なのですがね。大敗続きも自己条件に戻れば一変が競馬の世界ではある。

これは無いでしょ(笑)

があるのが競馬ですよ(笑)

はやく保身予想から脱却を!!

スポンサーリンク

最後に

また第2弾書きます。

また見に来て下さい。

今まで勝ててないなら、やり方変えないといつまでも勝てません。

惜しみ隠さず教えます。

僕も当初は負け続きでJ○Aさんに多額の献金をしていたので痛い程わかります。

アマチュア予想家の有料予想買うくらいなら、馬券に変えた方がいいし、ちゃんと競馬の勝ち方を学んだ方がよっぽど勝ちに近づくし競馬が楽しくなりますよ。

今回は以上です。

最近ブログランキングに参加したので

良ければポチッと応援お願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村


競馬ランキング