競馬で勝てる考え方とは?勝つ馬は強い馬とは限らない!

スポンサーリンク

どうも!カズ馬です🐴

 

今回は競馬で勝てる考え方の特集で

 

競馬は

強い馬が勝つ訳ではない

というテーマでお送りします🧐

競馬で勝てない人の特徴は顕著に表れていて、どうしても人気馬に馬券が偏ります😅

 

勿論、順当に決まる事もありますけど明らかに妙味がありません😳

詳しく中身に入っていきますので、是非最後までご覧頂き参考に!!

 

では、いってみましょう!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1番人気の信頼度を本当に理解しよう

 

1番人気は何故1番人気なのか?

答えは

  • 近走が好走続きである
  • 実績が最上位である
  • 騎手が上手いから(ルメール騎手は顕著)
  • 相手関係が楽で格下相手
  • 自己条件に変わったから
  • 素人の馬券も混じっている

 

などなど。

 

この中で言うと、信用できるのはどれにあたりますか?

 

そもそも論として

1番人気=配当が低くなる訳ですが

その割に勝てているかと言われると答えは

 

左程勝ててないです

 

例として2021年の重賞結果を振り返ってみましょうか。

左から

レース名※勝ち馬の人気※1番人気着順

中山金杯     1人気     1着

京都金杯     12人気   5着

シンザン記念   4人気     4着

フェアリーS   3人気     4着

愛知杯      2人気  11着

京成杯      1人気  1着

日経新春杯    7人気  10着

AJCC     1人気  1着

東海S      2人気  12着

根岸S      1人気  1着

シルクロードS  4人気  17着

東京新聞杯    5人気  4着

きさらぎ賞    3人気  3着

クイーンC    2人気  3着

共同通信杯    4人気  5着

京都記念     1人気  1着

ダイヤモンドS  7人気  2着

京都牝馬S    3人気  11着

フェブラリーS  1人気  1着

小倉大賞典    11人気   2着

中山記念     1人気  1着

阪急杯      1人気  1着

オーシャンS   11人気   2着

チューリップ   1人気  1着

弥生賞      4人気  3着

以上が現在の戦績です。

25レース重賞が行われ、

1人気の勝率は

36%

連対率は

48%

複勝率は

60%

 

ここで気付いて欲しい数字は

勝率の低さです。

3回に1回は

勝つ訳ですが、、、

単勝オッズで言えば平均すると2倍台なので買い続けると確実に負けます。

3回に2回は飛ぶ1番人気ですが、、、

単勝のみならず、馬単、3連単と

頭にばかりしてませんか?

 

1番人気を素直に買ってはいけない訳では無く、買う時は

 

信頼に値するオッズか?

(1倍台ならリスクはかなり高くなる)

(3〜4倍ならまだ狙える範囲)

 

信頼に値する能力や適性、状態か?

(負ける可能性や未知の部分をあてにしていないか?)

 

私も勿論1番人気を軸、単複、頭で買う事や印を回す事もあります。

 

今年で言うなれば、、、

チューリップ賞のメイケイエール

阪急杯のレシステンシア

直近では、ここを◎で狙いました。

 

当然根拠を持っていますし、オッズも

許容範囲だった事も勿論ありますが。

[ad ]

競馬に絶対はありませんし、

ディープインパクトやアーモンドアイと言った伝説級の馬でも負けますし、3着内すら入らない事もあります。

※2021年4月更新

大阪杯では

コントレイル

グランアレグリア

この2頭がレイパパレに完敗して大波乱

デアリングタクトも最低人気ギベオンに敗れています。

 

本当に強い馬は確かに強いです。

自己条件でなく、苦手な舞台でも能力の高さでカバーをしますが、確実にパフォーマンスを落とします。

 

出遅れだってありますし、展開や少しの不利で、あっさり凡走も有り得ます。

 

冒頭に挙げた、2021年の重賞結果をもう一度見てみて下さい。

とんでもない凡走だらけですよね。

これは明らかに条件が悪かったのに相手関係や近走の好走続きを評価した負け組が作り出した1番人気です。

騙されてはいけません。

 

本当に考えるべき事はそのレースにおける

 

適性があるか無いかだけです。

 

距離適性

 

馬場適性

 

展開の向き不向き

 

調教状態

 

 

基本的にこの4つをしっかり

見極めれば競馬は勝てます。

 

過去10年のデータ分析は統計学的に

好走ポイントはある程度は割り出せます。

あくまで、統計学なので、信憑性はそこまで高くないので参考程度にします。

 

大事なのは、やはり

 

血統

 

日本の競馬は日本の主流血統が基本的に活躍します。

血統については、また詳しく記事書きますので、そちらを参考にして下さい。

 

瞬発力勝負なら日本の血統

スタートからゴールまでのスピードの持続力勝負なら米国短距離血統

スタミナや馬力、タフさ勝負なら欧州血統

 

こんな感じで、出番が変わってきます。それ程、競馬における血統は深く関係します

 

ちょっと話がそれましたが

まとめると

 

1番人気の勝率は30%台で妙味は薄い

複勝率も60%台であり、1頭軸は危険域

 

強い馬は能力でカバーする可能性はあるが

適性が高い馬が、その能力差を逆転できる

 

強い馬でも自己条件で無ければ、あっさり凡走もあり得る

 

あくまで予想は適性を読むべきである

 

以上です🧐

 

参考にして頂き、競馬で負けて悩んでいる方が勝ち組に入るお役に立てれば幸い🤗

では、また!!

 

ブログランキング参加中です😀

皆さんの応援が励みになります😭

ポチッと応援お願いします😊🙏

PVアクセスランキング にほんブログ村


競馬ランキング