2021 オーシャンSの狙い目はこれ!有力馬情報!

スポンサーリンク

 

 

どうも!カズ馬です!

 

今回は中山1200m G3 オーシャンSの

データ分析、血統分析から有力馬を考察して参ります🤔

 

Twitterにて最終結論、買い目などアップしてますので良ければフォローお願いします😊

穴馬もかなり推奨できていますよ〜🧐

Twitterはこちらから→

 

ではでは、いってみましょう!!

 

スポンサーリンク

オーシャンSはどんなレースか

※JRA参照

 

まず、コース形態から。

スタート後、先行争いからすぐに下り坂。

なので前半3Fのラップが非常に早く、33秒台になることもあり、上がり3Fのようなラップを刻み、息をつく間も無く最終コーナーから直線へ。

そして最後は急坂が待ち構えますから、前半で脚を使ってしまってバテる馬も目立つ傾向があります🧐

こういった展開は米国スプリントの典型例であり、反主流血統の出番。

スピードだけでは絶対に好走できずダート戦のようなパワーとスタミナも要求されるコースです。

つまり中山1200mはスプリント戦でも

 

特殊である

 

この認識が非常に大切ですね。

 

特殊である理由はリピーターに現れる

 

特殊なコースで特殊なレース展開ですからこのコースで実績がある事は非常に重要。

コース実績は適性の高さを表すので

リピーターが数多く出ているのも納得。

 

 

2011年 3着

2014年 3着のレッドスパーダ

2011年 1着

2014年 2着のダッシャーゴーゴー

2014年 2着

2016年 3着のスノードラゴン

2015年 2着

2016年 2着のハクサンムーン

そして

2017.2018.2019.2020年

4年連続2着に好走したナックビーナス。

 

これでお分かりだと思いますが、適性の高い中山1200m巧者は絶対に狙うべき。

 

今回は

2018年と2019年に3着に入った

ダイメイフジ

2018年の勝ち馬

キングハート

 

この2頭が出走する。

 

 

ダイメイフジを分析してみると

 

ダイメイフジは

中山1200mで2-0-2-1

内1戦はG1スプリンターSで大敗したが明らかな調整ミス。-14kgで迎え、2走前も-14kg 合計-28kgも落としていた。

ダート戦のようなパワーとスタミナはすでに保持を示しており、4走前のカペラSは2着がレッドルゼルで0.2秒差

父はアグネスデジタルでミスプロ系。

アグネスデジタルの母父はダンジグ系。

スタートから飛ばして持続させる米国主流とマッチする血統背景で、ここは人気薄間違い無し。積極的に狙う価値ありだ🧐

前走根岸S大敗から2着に激走したスノードラゴンを思い出させる臨戦過程で、、、

期待値は、かなり高めで見ています。

 

キングハートは

抑えても良いが、近走の着順を見ると流石に手が出しにくい。

前走のカーバンクル(中山1200m)で11着ともう少しやれていれば買いやすかった。

 

他馬診断

 

他に人気所から考察していくと

 

カレンモエ

中山1200m初経験。

血統背景では全く問題なし。

母はカレンチャンでG1の

中山スプリンターSで1着、2着。

父ロードカナロアでミスプロ系、ダートもこなせる血統であり、短距離もOk。レッドルゼルもロードカナロア産駒だ。

初経験がポイント。絶対軸にはしづらい。

 

アウィルアウェイ

昨年のスプリンターSで3着の実績があり、父ジャスタウェイ産駒は中長距離の印象が強いが実はスプリント適性が高い。

そして母系からミスプロ系も取り入れており、この舞台は合う血統で、ここは抑えておかないといけない馬。

 

アンヴァル

この舞台が初経験。

血統は問題なく、母父フレンチデピュティで必要なダート要素もクリア。ただ初経験が微妙な所。

 

アストラエンブレム

母秋華賞馬のブラックエンブレムで

ブラックエンブレムの父はウォーエンブレムでミスプロ系、母はウッドマン系でミスプロ持ち。インブリード配合でこの舞台はやれる血統背景。それを証明出来たのが前走のラピスラズリS🤔

7歳で初めてのスプリント戦でありながら

中山1200mラピスラズリSで1着。

展開が向いた所もあるが評価できるのは、相手もそれなりのメンバーでありながら斤量58.0kgとトップハンデで勝った事😅

今回斤量-2kgで相手関係もそこまで強化されずに人気薄ならかなり美味しい🤭

 

コントラチェック

前走のシルクロードS

前々走のラピスラズリS

共に消しの評価であったが、ここも消しですね。スピード血統で明らかにパワーとタフさが足りないタイプ。

この馬が走れる舞台は馬場が軽い事、前が止まりにくい馬場でありスピードで押し切れる舞台。ココは合いません。消しです。

 

ビアンフェ

父キズナ産駒でサンデー系。

ディープインパクト系は近年どんどんスプリントで退いている。

母父サクラバクシンオーでスプリント適性はあり、まだ見限るのは早計かも。

調教次第では抑えくらいまでは。

 

ラヴィングアンサー

父ダイワメジャー

母父ロックオブジブラルタル

母系からダンジグ系持ちで血統的には合う。

前走好評価で小倉1200mは急坂は無いがスタートからハイペースになりやすく、ラップが中山1200mと類似するコース形態。

前半3Fを32.8 後半3Fを34.2

まさに中山1200mと類似ラップ。

それをトップハンデの58.0kgで差し切った。終いも堅実でここもやれる可能性あり

 

以上、有力馬情報でした。

 

現段階の推奨馬は、、、

 

ダイメイフジ

アウィルアウェイ

カレンモエ

アストラエンブレム

アンヴァル

ビアンフェ

ラヴィングアンサー

 

特にダイメイフジ、ラヴィングアンサー

アストラエンブレムこの3頭で🧐

 

また、週末に最終予想をTwitterにて!

では、また!

 

ブログランキング参加中です😀

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願いします🙏

PVアクセスランキング にほんブログ村