軸馬の選び方は本当に大丈夫?!回収率に直結する話!

スポンサーリンク

どうも!カズ馬です🐴

 

今回は競馬で勝つ為に

切っても切れない

 

軸馬の考え方

 

について考察して参りますよ🧐

 

馬券下手な方

競馬で勝てない方は必見。

少しは競馬で勝つ事に繋がりますので

是非参考にしてみて下さい🤭

 

 

では、いってみましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

軸馬の選び方

 

早速本題に入りますが、、、単純に

軸馬=馬券の中心

ですね。

 

競馬で勝つ為に軸馬の的中率は高ければ高いほど良いに越した事はありません。

 

軸を作る=点数を絞れる訳ですから

 

1点あたりの掛金を増やせますし、

点数を減らして負ける際のリスクも下げる事が出来ます。

だからまぁ多くの人が軸中心の買い方をする訳で、、、

まぁ、メリットしかない様に考えられてますが軸を作る事が全て

 

正解ではありません

 

そもそも論として競馬の理想は

少点数厚めで的中させて勝つ。これを続ければ理論上勝てる訳ですが、そう甘くはないです🧐

そして多くの人が人気馬を軸に持ってきて相手を人気薄も含めて流していくのですが危険な考え方として

 

軸を作る=相手を増やせるから

 

これはちょっと認識ずれてます。

 

あの馬もこの馬も来そうだな、、、

当てたいし、手広くとりあえず、、、

 

はい。ちょっと待ちましょう🤔

 

 

この考え方は的中率としては確実に上がるのですが、そもそも臆病な人の考え方😱

そしてこういう人に限って点数を広げてるのに穴馬を見抜けておらず、結局紐抜けがめちゃくちゃ多い😅

[ad ]

結果的に

点数を絞れていない

厚め勝負もできていない

的中率も高くない

結局人気所ばかりの構成

 

結果、負け組に残留確定します😭

当たっても大した配当ではない

トリガミも多い

的中率も低い

 

そりゃ勝てません(笑)

 

次に軸馬は人気所から入る人とは反対に

軸を穴馬にして 

相手を手広く流す高配当狙いの方も居ますね。まぁ軸を人気所からにする人には勇気がいる戦術ですが、的中した際は大きな利益を生み出す可能性が非常に高い🧐

 

この穴馬を軸にする人の

考え方なのですが、、、

 

穴馬=たまたま爆走する訳ではない

(展開が向く向かないは予想できる)

 

穴馬=適性が合っているから好走する

舞台が変わって凡走続きから、いきなりも当然あり得る。

 

この考え方がブレない訳です。

 

近走好走しているから?そんなの気にしてませんよ。

その馬が、このレースで好走出来るかの根拠を探るだけです。

G1ホースでも舞台適性が合わなければ凡走する事も知ってますよね。

100m走の金メダリストが200mでも金メダリストになれるとは限らない訳です。

そして、馬は成長と退化をする生き物。若い時と歳を取った時とは適性も変化する。

 

根拠と裏付けがある穴馬の選出とは

競馬で勝つ為に必要不可欠です。

皆が好走続きの馬に集中するから1番人気のオッズがどんどん低くなる訳で、1番人気を買っていたら勝てる訳ではないですよね

 

軸馬とは1番好走する可能性が高い馬にするべきで、人気とかどうでもいい訳ですよ。

 

ちょっと一旦まとめときましょうか。

 

  • 軸を作る事は点数減、厚め買いが出来るので有効だが、適当に相手を選んでしまう恐れがあるので、きちんと考察するべき
  • 軸馬に選ぶのは最も好走する可能性が高い馬であり、人気は関係ない
  • 穴馬が好走する理由は確実にあり、必然的である為、そもそもそこを見分けようとする事が大切
  • 根拠ある軸馬が人気薄なら軸にしてOk。点数を広げても回収率が高いので問題なく、勝ち組のパターンである

 

決して人気馬から入る事が悪い訳ではありませんよ!

 

ただ、人気馬から入る人は常に好走続きの馬ばかりに目が行きがちで、ついつい、ひいき目で見てしまっています😅

 

私は予想をする際は

逆に凡走している馬に焦点と考察の時間を費やします。

人気馬の考察ばかりで隠れた人気薄の好走馬を見逃していては話になりませんからね(笑)

 

最後に、軸馬を的中させれない人は、、、

とりあえずBOX買いにしてください。

的中させないことには話にならないので。

3連複5頭Boxくらいで練習すれば良いと思いますよ!

 

今回は以上となります。

 

軸馬=根拠と裏付けがある馬

 

お忘れなく!

 

では、また!

 

ブログランキング参加中です😊

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願いします🙏🙏

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


競馬ランキング