血統別特徴と狙い目 キングマンボ系、キングカメハメハ系の産駒

スポンサーリンク

 

カズ馬
カズ馬

どうも!カズ馬です!

今回はキングマンボ系の血統特徴と狙い目を記事にしました!勝ち組の私が実際に予想に使っている理論です!

 

血統の事がよく分からないけど、勝つ為に必要なの?複雑すぎて覚えれる気がしない、、、

 

カズ馬
カズ馬

安心して下さい。血統は確かに複雑ですが、種牡馬別で特徴はある程度までは絞れます。知っていると知らないでは確実に知っている方が◎

 

頼むからサッサと教えてくれよ、、、これ以上負けたくないんだよ、、、

 

カズ馬
カズ馬

わ、わかりました。

シンプルに伝えていきますので最後までお付き合い下さいね!!

 

 

スポンサーリンク

競馬はブラッドスポーツ!!言い過ぎではない!

 

ブラッドスポーツと言われるだけあって

競走馬毎に様々な違いが出ます。

 

  • 体格
  • 気性(荒い、穏やか、根性など)
  • 成長スピード(早熟、晩成)
  • スタミナ(距離や馬場に影響)
  • スピード(瞬発力が必要レースで◎)
  • 芝、ダート適性
  • 馬場適性

などなど、様々な能力の馬が生まれてきます。

生産者などは、この特徴を狙って産み出してる訳です。

 

分かったから、そろそろ本題に入ってくれ!

す、すみません。では、本題のキングマンボ系の話しにいきますね!!

 

キングマンボ系列で狙えるのは大きくは4つだけ!

 

結論としてキングマンボ系で狙える種牡馬は

キングカメハメハ産駒

ロードカナロア産駒

ルーラーシップ産駒

ドゥラメンテ産駒

 

カズ馬
カズ馬

他にエイシンフラッシュ産駒やローズキングダム産駒なども居ますが生産数も多いこの4頭をまず覚えて下さい!

 

 

この4頭の種牡馬ですが、それぞれ特徴があるので、1頭ずつ解説していきます。

キングカメハメハ産駒の特徴!!

 

父はキングマンボ(kingmambo)

日本ではディープインパクトに次いで主流の血統となってます。

リーディングは

2021年に6位

2020年5位

2019年6位

2018年2位

2017年2位

近年は少し順位を落としていますが、キングカメハメハ産駒である、ロードカナロア産駒が順位を上げていますね。

 

キングカメハメハ自身はNHKマイルとダービーの変則的な二冠を達成しました。

 

キングカメハメハ産駒の特徴としては、、、

  • 配合馬によって適性が変化し、ダート血統や短距離血統と合わせるなど多彩な馬がでる
  • ダート適性や短距離適性も高く、万能で幅広いジャンルに適性がある
  • 立ち回りが上手く内枠を得意としやすい
  • 距離延長に対応できるタイプが多い
  • 欧州型なので重たい馬場やレースに対応できてスタミナ、パワーがある

キングマンボ産駒だけあって、馬場コンディションが悪いレースでも期待出来ます。

日本の主流馬場、つまり時計が速いレース、直線が長いレースへの対応が出き増すが、瞬発力よりもスタミナとタフさを活かした持続力タイプが多いです。

 

実際の狙い目を教えて欲しいです、、、シンプルに、、、

 

オススメの狙い目は、やはり馬場コンディションが悪い芝レース瞬発力より持続力が求められるレースです!!

 

日本の主流馬場は速い時計が出やすいコースや軽い馬場。

日本の主流血統は主流馬場に適性があるサンデーサイレンス系。

だから、クラシックや東京マイルなどはサンデーサイレンス系の独壇場になりやすいのですが、、、

サンデーサイレンス系にも弱点が当然あります。

それが瞬発力を削がれる舞台。

 

キングカメハメハ系は日本の主流馬場にも対応できつつサンデーサイレンス系がパフォーマンスを落とす舞台でもパフォーマンスを落とさない。

[に]

ロードカナロア産駒

 

父キングカメハメハ。ロードカナロアの競走成績はスプリント中心であったが欧州型のキングマンボ系なのでマイルも中長距離もこなせる。

代表産駒は伝説のアーモンドアイ。

キングカメハメハの特徴を1番良く受け継いだタイプです。

キングカメハメハ産駒=ロードカナロア産駒の認識でOkです。

ロードカナロア自体がスプリンターなのでもし、距離短縮をしてきたりスプリント戦に出してくる事があれば狙い目だと思います。

カズ馬
カズ馬

プラスαで言えば2000m以上で馬券内率が上がる傾向がある為、中長距離で狙えます。

 

ルーラーシップ産駒の特徴!! 

 

ルーラーシップは父キングカメハメハ。 

ルーラーシップ産駒の特徴  

  • キングカメハメハ産駒だがダート適性はキングカメハメハ産駒よりは劣る
  • 距離は不問
  • 1200mでは成績が落ちる事が多い 
  • 重たい馬場とタフなレースは歓迎。特にディープインパクト産駒が苦手とする舞台で一気に浮上し穴を空ける。

 

カズ馬
カズ馬

キングカメハメハ系と類似してますが、気を付けて欲しいのがG1馬をほとんど排出してない事。トップクラスになると一歩足りないイメージ。

 

ドゥラメンテ産駒の特徴!!

 

父キングカメハメハ、母はアドマイヤグルーヴです。

 

キングカメハメハ産駒ですが、特徴は異なると思います。

スタミナやタフさより、スピードによったタイプが多い。恐らく母アドマイヤグルーヴの影響を受けてますね。

 

この産駒の覚えるべき特徴は

早熟になる可能性が高い事。

2歳戦で好成績であり、3歳初期では通用するも、クラシックでは出番がありません。

下級クラスでは活躍しますが、、、

重賞成績は極端に悪く、早熟タイプが多い。

カズ馬
カズ馬

逆に言えば狙い目は2歳戦や3歳の初期、下級クラスという認識で!

 

おまけで、エイシンフラッシュ産駒の特徴

 

  • 父キングズベスト(父がキングマンボ)だがキングカメハメハ産駒には大きく劣るので注意。
  • オープンや重賞クラスになると活躍できておらず、大成出来ていない。3勝クラスまで。
  • 重たい馬場やタフなレースは適性あり。
  • 重賞オープンクラスでは活躍できておらず2021年から過去3年では0-1-1-43でまだまだ様子を見ていくべき。

 

エイシンフラッシュ産駒は正直軽視で良いと思います。飛び抜けた能力が無いので、全体成績もイマイチです。

[に]

キングマンボ系まとめ

 

カズ馬
カズ馬

簡単な覚え方として、キングマンボ系はとにかく日本の芝が合う欧州型血統

 

その為、サンデーサイレンス系が得意とする日本の主流馬場でも対応できるし、苦手とする反主流馬場でも浮上してきます。ここが本当に狙い目。

 

カズ馬
カズ馬

ディープインパクト産駒の苦手とする舞台ならキングマンボ系を狙った方が間違いなく良いです

 

ダートもこなせてスタミナとタフさがあり母系次第では多彩な適性を見せる。

道悪や、馬場が荒れている状況なら迷わずピックアップしてみると良いでしょう。人気薄なら尚更◎です。

 

以上、キングマンボ系の血統特徴と狙い目でした!!種牡馬だけでは馬の適性は100%読み取れず、母系からも読み取れるのですが、

種牡馬だけでも十分だとも言われます。

それくらい種牡馬の特徴を受け継ぐというわけですから見過ごす訳にはいきませんよね! 

特徴を活かせる予想方法   

 

産駒の特徴が分かったら馬券として活かせるか活かせないかは最終的に

 

ちゃんと思い切れるかが非常に重要。

 

初距離や初の重馬場で合わないのでは?

これだけ成績不振だけど大丈夫かな?

舞台は合ってそうだけど一変するか?

 

カズ馬
カズ馬

上記の様な事を思う事もありると思います。ですが、穴を開けるのは決まってこういうケースですよ?

穴馬に対する

血統毎の特徴が分かっていれば、人気が落ちたり上がっても、そのような声に左右されない根拠や自信が生まれるので予想や馬券にも良い影響が生まれる訳です!

 

今回は以上です!是非血統を学んで予想の精度アップに繋げて頂ければと思います。

自分の予想を信じきる!

せっかく気付けた穴馬という盲点を見逃す手はありません。

もしその馬が人気が無さすぎて自信を無くしているようでは絶対勝てませんよ。

競馬は皆が気付かない盲点を以下に見つけ出すかです。

こちらの記事もオススメなので是非。

 

今回は以上となります!

 

 

カズ馬
カズ馬

では、また次の記事でお会いしましょう!!さよなら!

 

ブログランキング参加中です😳

皆様の応援が励みになります😭

ポチッと応援お願い致します🙏

PVアクセスランキング にほんブログ村


中央競馬ランキング