競馬過去データで見るべきポイントはこれだ!

スポンサーリンク

 

どうも!カズ馬です!

 

今回は皆さんが使用する

 

『過去データ』ですが

 

どこに注目すべきなのか?

 

私の持論を交えて紹介していきますよー!

 

では、いってみましょう!!

 

スポンサーリンク

引っ張られては駄目なデータと考え方

 

過去データは傾向を読み解く大切な大切な

 

ヒントであり情報です。

 

しかし、大事な事は全てが全て

 

正しい情報とは限らない事なんです。

 

特に気にしすぎてはいけない情報が

 

人気別の成績

 

人気別の成績の中でも

 

1番人気が10年中8回3着内にきていて

複勝率80%だから1番人気が軸だな!!

 

この考え方が1番危険で僕が1番嫌う予想方法です。

 

そもそも人気とは

競馬の素人や知識が浅い人、玄人、プロ

みーーんなの予想から出来上がってます。

 

そして競馬をしている人の98%が負けてる。みーーんな負け越してる。

 

そんな人達の予想から出来上がってるのに

あてにするなんて僕には絶対出来ません。

 

人気別から見るべきは

 

人気馬が順当にきているか?

荒れているのか?

くらいで十分です。

 

人気馬は近走で好走している馬や自己条件の馬が多いので、それらが過去飛びまくっている

 

これを、どういう事だ?

原因は何なんだろう?と

 

疑問を持つことが大事!!

 

 

絶対に参考にすべきデータとは?

 

これは間違いなく

 

前走のレース別成績です。

 

これは前走がG1だとかG3だとかオープンだとかでは無く

 

どのレースを使ってきたら好走、凡走するかです。

 

つまりローテーションから推測すること。

 

◯◯S組は好走率が低い

人気馬でもそうなのか更に分析

人気馬は本当に実力があるかも確認

◯◯S組は臨戦過程が厳しい

 

と、これくらい読みとかないと

過去データなんて大して使う意味が

ないんですよね。

 

脚質別に惑わされるな!

 

脚質別はデータ面から

確かに数字がはっきりしていて

好走率が分かりやすいですよね。

 

ただ、問題は

 

本当にその脚質で走れば。

 

なんですよね。

 

出遅れだってあり得ますし、

内枠を引いたから今回は逃がす!

スロー濃厚だから今回は先行させる!

行き脚悪かったので今回は控える!

 

こういった戦法を変えてくるパターンって

 

めちゃくちゃあります。

 

まぁ戦法をあまり変えないのって

逃げ馬くらいですかね。

 

だから脚質を信じ過ぎて裏切られる事って過去何度も経験しているはずですよ。

 

牡馬牝馬別成績

 

これは間違いなく重要な指標。

 

特に牝馬の成績は見ておいて損はないんですよね

牝馬はご存知の通り

むらっけがある馬が多かったりします。

ナイーブなんでしょうかね。

 

ある一定の時期で牝馬が活躍する時期があります。そのタイミングを見落とさない事は是非押さえておいてほしいですね。

 

まとめ

 

過去データって沢山出ていて

枠別、人気別、脚質別は

どこにでも書いてあります。

 

ここはそんなに重要な事ではなく

更に細分化した分析が必要。

 

前走の上がり別成績

前走の最終コーナーの位置取り別成績

 

などなどが大切。

 

過去好走した馬の共通点と

人気馬で凡走した共通点

 

ここをがっつり分析することが

ライバル(負け組)との差別化になります。

 

決して負け組から出来ている人気別成績をあてにせず根拠を持った予想で

勝ち組に入りましょう!

 

今回はここまでとなります。

では、また!

ブログランキング参加中です!

皆様の応援が励みになります♪

ポチッとお願いします🙏

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村